コンテンツへスキップ

学会誌9号-第9回年次大会シンポジウム 発表要旨(佐々木)

シンポジウム:ジェンダーの視点から『源氏物語』を考える

源氏物語の成立順序と紫式部の心的変化

佐々木瑞枝

シンポジウムの発表に際し、大野晋先生より「源氏物語 玉鬘系、若紫系」についていろいろお考えを伺う機会がありました。

大野晋先生のご冥福をお祈りします。
2007年10月25日 椿山荘にて 大野晋先生の88歳の誕生日をお祝いして

(佐々木瑞枝 ささきみずえ 武蔵野大学教授)

目次に戻る

Copyright © 2001 The Society for Gender Studies in Japanese
All Rights Reserved.