コンテンツへスキップ

日本語とジェンダー 第21号 目次

第21号(2023)目次(日本語・英語)
2021_NGG_journal_#21_index.pdf

PDFファイル 1MB

学会ウェブサイトの転載、無断リンクはご遠慮下さい。ダウンロードしたpdfファイルの転載もご遠慮下さい。リンク付けは学会へご相談ください。

【実践報告】
ジェンダーを学ぶ授業の実践報告ジェンダーを学ぶ授業の実践報告 (pp.1 - 10)
銭坪 玲子

【書評】
「そのまんまの日本語 --- 自然な会話で学ぶ」(遠藤織枝編, ひつじ書房, 2020年)(pp.11 - 16)
斎藤 理香

第22回年次大会 大会テーマ「ことばとジェンダーの問題---解決への持続可能な取り組みにむけて

【基調講演 要旨】
配偶者の呼称「主人」の盛衰小史  (pp. 17 - 38)
遠藤 織枝

【パネル・ディスカッション 要旨】
研究と現実をつなげる --- 適切な言葉のない「息苦しさ」を次世代が感じることのないように --- (pp.39-41)
銭坪 玲子

理想と現実のはざまで --- あいまいな私 ---  (pp. 42 - 44) 
加藤 恵梨

未解決問題に向き合う姿勢 --- 新たな視点を得る必要性 ---(pp. 45 - 47)
薛 小凡

未解決の枠と個人の葛藤 --- 伝統を壊す勇気はまだ足りない --- (pp. 48 - 50)
賈 伊明 

【研究発表 要旨】
中国語の配偶者の呼称に関する一考察 --- 日本語との対照研究 --- (pp. 51 - 54)
任 利

日本語社会における女性の言語形式選択に関する言語意識--- 痴漢被害場面を事例として--- (pp. 55 - 57)
豊田 雅

学会誌バックナンバーのページに戻る

Copyright © 2001-2023 The Society for Gender Studies in Japanese
All rights reserved