コンテンツへスキップ

日本語とジェンダー 第12号 目次

【研究論文】
軍記物語に見る女性観の変容―「女の身」をめぐって― (pp. 1 - 12)
佐藤 勢紀子
Onyshchenko, Vyacheslav

「僕はかぐや姫」における「男装」 (pp.13 - 27)
谷口 秀子

【第12回年次大会 基調講演要旨】
能のストーリーに秘められたジェンダー性 (pp. 28 - 29 )
羽田昶

【第12回年次大会 講演要旨】
「嫁」をめぐる日本語表現と日本の「うち・そと」文化 (pp. 30 - 31)
國廣哲彌

【第12回年次大会 シンポジウム:日本文学の中のジェンダー観 発表要旨】
「女装文体」と近代前期の女性作家:樋口一葉の場合 (pp. 32 - 33)
斎藤理香

武者小路実篤『世間知らず』『友情』に見るジェンダー観 (pp. 34 - 39)
佐々木瑞枝

田村俊子「木乃伊の口紅」の女 (pp. 40 - 45)
松井幸子

村上小説における「女ことば」『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』から『1Q48』まで (pp. 46 - 47)
レイノルズ秋葉かつえ

【国際大会2011 inハンガリー 基調講演要旨】
Male and Female Speech in Japanese  (pp. 48 - 51)
Mizue Sasaki

【国際大会2011 inハンガリーシンポジウム:ジェンダー意識の背景にあるもの 発表要旨
Gender in Japanese Language Education  (pp. 52 - 53)
Chihiro Kinoshita Thomson

Culture matters –Gender matters  (pp. 54 - 56)
Judit Hidasi

What’s in a name? A naive question to gender-specific expressions  (p. 57)
Yasukata Yano

【国際大会2011 inハンガリー 研究発表要旨】
From ‘Marked’ to ‘Unmarked—Temporal Change of Language Meaning  (pp. 58 - 66)
Yasukata Yano

Haiku and Women  (pp. 67 - 68)
Sachiko Matsui

The Difference in Men and Women’s Speech in the Translation  (pp. 69 - 71)
Kikuko Tatematsu

Problems of Gender in Editing a Textbook of Japanese Language  (p. 72 )
Noriko Sato
Anna Székács

【第12回年次大会 研究発表要旨】
傾聴とジェンダー  (pp. 73 - 75)
穐田照子

編集後記

学会誌バックナンバーのページに戻る