コンテンツへスキップ

学会誌9号:大会案内

日本語ジェンダー学会第10回年次大会




















日本語ジェンダー学会 第十回年次大会プログラム
2009年6月7日(日)午前10時30分―午後5時
武蔵野大学 グリーンホール(受付10時30分~)
   受付   10時30分
11時 開会の辞

11時―12時 基調講演「ビジネス世界の中での日本語とジェンダー」

 講演 松本洋(Advent International Co., Ltd代表取締役)

 討議者 佐々木瑞枝(武蔵野大学・大学院教授)
12時―12時30分 日本語ジェンダー学会総会

司会 渡部孝子(群馬大学准教授)

 編集委員会報告 日置弘一郎(京都大学経済学部教授)

 会計報告    山口久代(ヒューマンアカデミー講師)

 広報委員会報告 蝦名毅
12時30分―13時30分 ランチタイム
13時30分―15時
シンポジウム


「ビジネスの中でのジェンダー観」

パネリスト

 橘・フクシマ・咲江
(日本コーン・フェリー・インターナショナル株式会社代表取締役会長)


 日置弘一郎(京都大学経済学部教授)

 松本洋(Advent International Co., Ltd代表取締役)

 原田邦博(NHK)

司会 門倉正美(横浜国立大学留学生センター教授)
日本語ジェンダー学会制作DVD上映 15時15分―16時
 「紫式部日記を読み解く」

 解説 佐藤勢紀子(東北大学高等教育開発推進センター教授)
研究発表 16時15分―16時45分

 「言語政策論における日本の女性語の位置づけ」

 斎藤理香 ウェスタン・ミシガン大学 助教授
閉会の挨拶 国広哲弥(東京大学名誉教授)
::::::::::::::::::::::::
  参加費 会員・一般 2000円 学生 300円(資料代、茶菓子代)


日本語ジェンダー学会事務局 渡部孝子研究室

Tel:027-220-7355



メール連絡先 jimukyoku@gender.jp/font>


日本語ジェンダー学会第10回年次大会

特別ゲスト

■講演


松本洋氏   

「自己実現の達成度が高く、年齢、性別、学歴に頼らぬ

真に優秀な人材を評価して生かすメカニズムが必要だ」

(PRESIDENNT 1995)

松本 洋、Advent International Co., Ltd

マネージング・ディレクター、日本代表

株式会社ベネッセコーポレーション 社外取締役 (現任)

株式会社アルファパーチェス 社外取締役 (現任)

内閣府規制改革委員会メンバー (2007年~2008年)

学歴     東京大学法学部卒

• NY州コロンビア大学の大学院卒業 MBAおよびLLM取得

• ハーバード・ビジネススクールAMP修了



■シンポジウムパネリスト


橘・フクシマ・咲江氏(たちばな ふくしま さきえ)


コーン・フェリー・インターナショナル株式会社

日本担当代表取締役社長-米国本社取締役

社外取締役企業

花王株式会社

ソニー株式会社

ベネッセコーポレーション株式会社

略 歴

【学歴】

1972年 清泉女子大学文学部英文科卒業

1974年 国際基督教大学大学院日本語教授法研究課程修了

1979年 ハーバード大学大学院教育学修士課程修了 (Ed. M)

1987年 スタンフォード大学大学院経営修士課程修了 (MBA)

【職歴】

1974年~1980年

ハーバード大学東アジア言語学科日本語教師

初級および中級の日本語教育を担当。同時にエズラ・F・ヴォーゲル教授の日本語講師を務め、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の日本語訳に携わる。

1980年~1984年

ブラックストン・インターナショナル株式会社

米国系大手経営コンサルティング会社のコンサルタントとして、米国企業に対してコンサルティング・サービスを提供。製造業等の分野での企業の国際戦略の立案・実施を行う。1982年以降日本にて情報収集等コンサルティング活動を行う。

1987年~1990年

ベイン・アンド・カンパニー株式会社

米国系大手経営コンサルティング会社のコンサルタントとして、米国および欧州企業に対してコンサルティング・サービスを提供。消費財・医薬品・製造業等の分野でのM&Aを含む企業の国際戦略の立案・実施をボストン本社並び
に日本支社にて行う。

1991年~現在

コーン・フェリー・インターナショナル株式会社

世界最大のエグゼクティブ・リクルーティング会社の日本担当代表取締役社長。またシニア・クライアント・パートナーとして消費財・流通業・コンサルティング業界を中心にリクルーティングに従事。主に米国および欧州企業に支社長をはじめ、上級管理職を紹介している。1995年5月より3年任期で米国本社取締役に就任し、1998年5月再選。2001年3期目を迎える。1999年4月より経済同友会会員。2001年4月より同友会クラブ理事就任。2002年7月より花王の社外取締役に就任。2002年10月より内閣府対日投資会議専門部会委員会の委員。また2003年2月より国内大手航空企業の経営諮問委員就任。2003年6月よりソニー株式会社社外取締役に就任。人材・キャリア開発の関する執筆・講演多数。

【著書】

『売れる人材―エグゼクティブ・サーチの現場から』 日経BP社 2000/06 等



Copyright © 2001 The Society for Gender Studies in Japanese All Rights Reserved.