コンテンツへスキップ

学会誌5号:編集後記


編集後記

本誌は 今回から査読制を取り入れたため、刊行が若干遅れてしまいました。しかし、査読コメントと投稿者のやりとりによって掲載論文は、より充実したものになったように思います。「日本語とジェンダー」をめぐる探求は緒についたばかりであり、未開拓の広大な沃野が<若い>精神を有する探求者の知的耕作を待っていま す。次号への、さらに意欲あふれる投稿を期待しています。(mk)

編集委員(※は委員長)

宇佐美まゆみ、小川早百合、笠原仁子、※門倉正美、鈴木克義、因京子、日置弘一郎、

山崎佳子、ユディット・ヒダシ

査読協力者

佐々木瑞枝、渡部孝子

目次に戻る

Copyright © 2001 The Society for Gender Studies in Japanese
All Rights Reserved.