コンテンツへスキップ

学会誌13号-第13回年次大会シンポジウム 発表要旨(松沢)

【シンポジウム:メディアの中でジェンダーは
どんな姿を見ているのか】

朝日新聞の用語に見るジェンダー意識の変化
 
松沢明広

1.朝日新聞の用語取り決めとジェンダー

1988年12月、用語などの「取り決め集」に「性差別語」の項目が加わる。

  • 使わない:未亡人、女傑、女丈夫、女ごときが、女のくせに、女だてらに、女ながらも
  • 特に必要なとき以外は使わない:女流作家、女流画家
  • なるべく言い換える:主人、亭主

2002年10月、「取り決め集」に「ジェンダー」の章を設けて内容を充実させる。

死亡記事の敬称を「さん」に統一(それまで女性は「さん」、男性は「氏」だった)。

11月、「ジェンダーガイドブック」(具体例を挙げたもの)を作って配布。

(男女のいずれかに偏った表現、性別役割分業などに注意する。性的少数者への配慮)

  • 女房役、嫁ぐ、女教師、女医、女社長など
  • 処女作、女史(98年から)
  • 看護婦、助産婦、保健婦、保母、スチュワーデス
  • 「~よ」「~だわ」など
  • 男の割に、男にしては、男気あふれるなど

(いずれも、「なるべく使わない」「極力避ける」などとした)

2.ジェンダーに関わる言葉の使用頻度

朝日新聞記事データベースに収録されている1984年8月からの記事(「週刊朝日」「AERA」を除く)を、下のようにほぼ10年ずつ3期に分けて、用語の使われる頻度を調べた。

①1984年8月-1993年②1994-2002年③2003-2012年4月

※全ての紙面が収録されているわけではなく、段階的に対象が増えている(たとえばスポーツ面は93年から)ため、①は少なめになる傾向がある。

※記者以外の、社外の筆者によるものは、必ずしも取り決めに従っているわけではない。

(1)1988年の取り決めに取り上げられた言葉

  1984 - 1993 1994-2002 2003-2012 合 計
未亡人 739 221  125 1085
女傑 31 63 50 144
女丈夫 10 14 14 38
女だてらに 21 27 18 66
女流作家 169 153 94 416
女流画家 119 109 85 313

(2)2002年の取り決めに取り上げられた言葉

  1984-1993 1994-2002 2003-2012 合 計
女房役&野球 45 175  24 244
女房役&官房長官 84 34 8 126
女教師 161 149 67 377
女医 351 523 246 1120
女社長 24 26 21 71
処女作 251 98 61 410
女史 1805 321 92 2218

※女房役=古典芸能、芝居などの記事以外の「野球の捕手」「首相に対する官房長官」の用例。

(3)正式名称が変わるなどして使われなくなってきた言葉

  1984 - 1993 1994 - 2002 2003 - 2012 合 計
看護婦 6819 16915 755 24489
看護師 1 1476 21919 23396
助産婦 550 1633 140 2323
助産師 0  156 2501 2657
スチュワーデス 811 1039 95 1945
客室乗務員 156 833  1612 2601

※保健婦助産婦看護婦法改正で名称が変わったのは、2002年3月1日から。

(4)取り決めに明示していない言葉

  1984-1993 1994-2002 2003-2012 合 計
ママさん選手・ママさんランナー  66 89 100 255
男泣き 90 112 129 331

3.記事の具体例

★未亡人
フルシチョフ未亡人が死去(1984年8月22日)
    故フルシチョフ・ソ連共産党第1書記兼首相の夫人、ニーナ・ペトローブナさんが、8日夜、84歳で死去。
ヨーコさん長者番付上位(1984年9月19日)
  故ジョン・レノンの未亡人ヨーコ・オノさんや爆発的な人気のポピュラー歌手、マイケル・ジャクソン氏は米国で有数の大金持ち…
感慨新た谷崎未亡人(1984年10月13日夕刊)
  「谷崎が今、ここに戻ってきたようです」。神戸・三宮のそごうで12日開幕した生誕100年記念「谷崎潤一郎・人と文学」展に松子未亡人(81)が訪れ…
コラソン女史、出馬 会見で正式表明 比大統領選(1985年12月3日夕刊)
  フィリピンの繰り上げ大統領選でベニグノ・アキノ元上院議員未亡人コラソン・アキノ女史(52)は3日午前、マニラで記者会見し、反マルコス大統領候補として出馬することを正式に表明した。
 
★女流作家
有吉佐和子さんをしのび、通夜に300人(1984年9月4日)
    急死した女流作家、有吉佐和子さんをしのぶ通夜が、3日午後6時から東京都文京区関口3丁目の東京カテドラル聖マリア大聖堂で行われた。
(訃報)アーシュラ・ブルームさん(1984年10月31日夕刊)
  英女流作家。30日、英国南部の養老院で死去、91歳。8歳で物語を書き始め、1924年に処女小説「偉大な滑り出し」を発表して以来…
 
  ★女房役
首相と武村氏 深刻ではない 佳代子夫人が解説(1994年2月22日)
    細川首相の夫人、佳代子さんが……「二人とも党首。意見が違えば主張する。しかし、それで亀裂が深まっているとは武村さんも思っておられないだろうし、仲良くやっています」と強調した。夫の「女房役」をかばうのも内助の功といったところ?
小渕氏の盟友、女房役を続投 青木官房長官(2000年4月6日)
  小渕恵三前首相の「女房役」として小渕内閣を支えた青木幹雄官房長官が、森内閣でも同じ役割を務めることになった。
1年生「女房役」、先輩リード 練習中もメモ、研究怠らず(2000年8月11日夕刊大阪本社版)
  岡本君は今大会で1人しかいない1年の正捕手。3年の先輩投手2人の「女房役」を務める。
 
★女社長
「フォション」焼け2人死亡 パリ(1985年12月21日)
    パリ・マドレーヌ広場に面した有名食料品店「フォション」で20日午後1時ごろ、火災が発生…焼け跡から、「フォション」の女社長ジョゼット・ゲルミノさん(61)とその娘の2人が焼死体で発見された。
青山・女社長の株券偽造 融資は十数億円(1989年4月15日夕刊)
  東京・南青山の女社長らによる大正製薬の株券偽造事件を捜査している警視庁捜査2課と目白署は…
 
★その他
三井マリ子さん 都議補選で当選した土井委員長直系のマドンナ(1987年4月14日)
    「ご主人は」と問うと「ウチにはつれ合いがおり、私も主人よ」。脱サラ、弁理士の夫は今回裏方で「演説もうまくなったし、政治に向いているね」と内助の功の弁。
いい顔見たい 家族も後押し アテネ五輪まで50日(2004年6月22日)
  (女性選手、特に既婚選手の増加に注目した特集)
バレーのセッター辻知恵(34)=旧姓名取、茂原=が日本初のママさん選手として代表入りしそう。クラブチームで練習を続けるサッカーのMF宮本ともみ(25)=旧姓三井、伊賀=は職業欄に専業主婦と書き込む。
「二つの名で世界一に」 柔道・谷亮子
  「女性として生まれ、結婚し、名前が変わる。一人の人間が二つの名前をチャンピオンの欄に残せるというのは、すごく魅力的なことですよね」
夫に励まされ、9年ぶり復帰 バレーボール・辻知恵
  9年ぶりの全日本復帰は、2歳になった息子の真一郎君と、離ればなれの毎日だ。「いくら選手として評価されても、母親失格なんじゃないかと……」
妻や母としての生活をどうするか。悩む背中を、夫の言葉が押してくれた。「バレー人生の締めくくりに、皆の役に立てるなんて最高だぞ」。息子は保育園に通い始めた。幼いなりに「母ちゃんはバレーのお仕事」と我慢している様子を聞くと、この時間を無駄にしてはならないと身が引き締まる。
長身MF、主婦の顔も サッカー・宮本ともみ
  夫は三重・上野消防署に勤務する消防士だ。「家にいる時は弁当作りを欠かしたことがありません」。宮本ともみの朝は台所に立つことから始まる。99年、所属チームの親会社が撤退。以来、サッカー選手としての収入は途絶えた。今は主婦業と練習の傍ら、週4日ほど洋菓子店でアルバイトに励む。「気分転換になるし、生活費の足しにもなる」。プレー同様、主婦としても堅実だ。
女王ヒンギス、プレーに余裕 「勝つ自信はあるわ」(2001年2月4日)
  「0-3となった時点で、頭は次のセットのことを考えていたわ」「今年初めの対戦は勝っているし、自信はあるわ」
ペア解消?(同日)全豪オープン準決勝に続いてランク下のペアに敗れた杉山は「悔いが残ります」
(松沢明広 まつざわあきひろ 朝日新聞東京本社校閲センター)


目次に戻る

 

Copyright © 2001 The Society for Gender Studies in Japanese
All Rights Reserved.