日本語ジェンダー学会 第五回 年次大会



◆日時:2004年6月20日(日) 10:30~17:10
◆場所:横浜国立大学教育文化ホール中会議室
◆学会・研究会参加費:2000円(会場費、資料代、茶菓代)
    
総合司会 笠原仁子(ジャパンタイムズ出版部長)・山崎佳子(東京大学専任講師)

◆10:00~10:30  受付


◆10:30~10:40  開会・会長挨拶   佐々木瑞枝(武蔵野大学教授)


◆10:40~11:40  基調講演  ジェンダーとポライトネス    

            
宇佐美まゆみ(東京外国語大学教授)
【司会 門倉正美(横浜国立大学教授)】


◆11:40~12:00  学会総会 
◆12:00~13:15  ランチタイム
◆13:15~13:45  研究発表1 テレビドラマにおける女言葉とジェンダーフィルター


水本光美(北九州市立大学助教授)
【司会 鈴木克義(富士常葉大学助教授)】

◆13:50~14:20  研究発表2 Eメール文における男女差


大木理恵(電気通信大学非常勤講師)
小松由佳(東京経済大学非常勤講師)
簗 晶子(東京外国語大学大学院生)
【司会 小川早百合(聖心女子大学助教授)】



会場の様子

◆14:30~16:00  フォーラム  説話とジェンダー


司会 日置弘一郎(京都大学教授)
コーディネーター 佐々木瑞枝(武蔵野大学教授)
パネリスト  ユディット・ヒダシ(神田外国語大学教授)
張 敬茹(天津外国語大学教授)
高木香世子(アウトノマ大学助教授)
 (高木氏は、声と映像による参加)

◆16:10~17:10  日本語研究会レクチャー


場面論の提唱――「は」、「が」、「こ・そ・あ」
 国広哲弥(東京大学名誉教授)



◆17:30~19:00  懇親会


横浜国立大学教育文化ホール和室



このページのtopに戻る

学会活動に戻る

topページに戻る


Copyright © 2001 The Society for Gender Studies in Japanese All Rights Reserved.